情報集約スペース

kintoneを知る情報集約スペース

スペース

プロジェクトの情報共有ポータルに

「スペース」とは、プロジェクトやタスクを進行する際に必要なやり取りを集約することができる「場」のことです。例えばテーマごとにディスカッション(掲示板機能)を作成したり、Wikiのように情報を蓄積していくことができます。
またスペースに加入するメンバーを選んだり、公開範囲を柔軟に設定することも可能です。

データ+コミュニケーションをフルに活用できる「場」

グラフを参照しながらディスカッションできるので、よりデータに基づいた議論を展開しやすくなります。

ゲストスペース

社外の方との情報共有ポータル

顧客や取引先、協力会社など、社外の方との情報共有にはゲストスペースが便利です。スペースと同様の機能をもっていますが、ゲストとして招待されたユーザーが閲覧できる範囲をゲストスペース内の情報のみに制限。社内の環境と分離することにより、社外秘の情報が漏れることなく安全に情報共有を行えます。

料金:1ゲストユーザーあたり月額580円から

ピープル

社内ソーシャルでコミュニケーション

社員がマイページを作ってアイデアを気軽に投稿したり、必要な情報をすばやく収集することができる仕組み。業務改善のきっかけ作りを促進します。

組織の垣根を越えた交流

タイムラインは、部署や役職などを気にせずに自由な交流の場として情報発信や交流を活性化させることができます。
普段業務で関わることの少ない相手とも、ニュースや趣味の話はもちろん、業務内容に関する質問などでも気軽なコミュニケーションをすることで、組織のチームワーク力を高めるきっかけになります。

個人間でクローズドなメッセージ
やり取りも

ユーザー間でメッセージをやり取りできます。上司や先輩への相談、同僚や同期との気軽な話題など、他ユーザーには見えない場で会話ができます。

Pagetop