キントーン

cybozu

長時間労働をなんとかしたいなら、キントーン!

毎日の仕事の中でムダと思える時間、ありませんか?
集まるだけの会議、あてのないファイル検索、
似たような資料づくり…。
そんなムダを減らして、業務をもっと効率的に、
スマートに変えてみませんか。

まずはkintoneの世界を体感してみませんか?

kintoneシミュレーターで
体感する

その1 日報 部下のムダな移動時間 月-20時間

キントーン導入前

ため息をつきながら帰社するビジネスマン

ある会社の営業部では毎日、営業報告をExcelで記入して業務終了後にメールで上司に送るルールがありました。そのため、1日の終わりには必ず会社に戻って今日の報告を作成して送らなければなりません。会社のセキュリティーポリシー上、社用パソコンも持ち帰れませんでした。「このまま帰れたらなあ…」部下たちはそんな事を思いながら、自宅とは逆方向の電車に乗り、約1時間かけて会社に戻っていました。

1日1時間×20営業日=かかっていた時間 1月20時間

キントーン導入後

電車内でスマホを操作する笑顔のビジネスマン

キントーン上に商談報告アプリを作成し、日々の営業報告はそのアプリに入力することになりました。キントーンはスマートフォンからも登録・閲覧できるので、帰りの電車内で営業報告を投稿することができます。メールにExcelファイルを添付する必要も無いので、場所や時間、環境を問わずにいつでも営業報告を上司に送れるようになりました。結果、報告のためにわざわざ会社に戻る必要が無くなり、無駄な移動時間を0時間に減らすことに成功しました。

現在かかっている時間 1月0時間

20時間削減!

その2見積もり・請求 気が重い月末の締め作業時間 月-30時間

キントーン導入前

PCモニターを見つめ作業するビジネスマン(女性)

ある会社の営業部では、月末になるとその月に売り上げた請求書をそれぞれのメンバーがまとめて作成するタスクが発生していました。案件情報を管理しているExcelから当月分の顧客情報をフィルターし、該当する案件情報を請求書ファイルにコピペ。単純作業ながらボリュームが多く、間違っていると大きなトラブルになってしまうため、毎月気を張りながら半日程かけて月末処理を済ませていました。

1月5時間×チーム10人=かかっていた時間 1月50時間

キントーン導入後

ストレス無くPC作業をする笑顔のビジネスマン(女性)

キントーンで作成した案件情報アプリと請求書アプリを連携させることで、面倒なコピペ作業はゼロになり、元々登録されている情報を少し整形するだけで請求書として出力できるようになりました。その結果、毎月2時間程度で月末の処理を終えられるようになりました。

1月2時間×チーム10人=現在かかっている時間 1月20時間

30時間削減!

その3案件管理・集計 定例会議のためのデータ集計時間 月-8時間

キントーン導入前

さまざまなグラフ(円グラフや棒グラフなど)が書かれた書類に困惑するビジネスマン(上司男性)

毎週1回、部内全体の進捗報告会議が定例で行われているある会社の営業チーム。今週の売上をグラフにしたり、部下からの報告をまとめたりと、様々な作業が発生していました。部下たちからの報告は毎日メールで届くもののフォーマットが人によってばらばらで、情報の粒度もそろっていませんでした。まずメールボックスを漁り、ひとりひとりの報告をコピペして体裁を整える作業に毎週2時間程度費やしていました。

1日2時間×月4回=かかっていた時間 1月8時間

キントーン導入後

定例会議でプレゼンする笑顔のビジネスマン(上司男性)

キントーン上で案件管理アプリと売上管理アプリを作成。入力項目も統一のフォーマットにし、情報が統一された粒度で漏れ無く記入してもらえるようになりました。案件管理は担当者ごとにワンクリックですぐ絞込ができ、まとめ直す必要もなくなりました。登録された情報は簡単にグラフ化することもできます。資料化の手間が大幅に削減され、毎週2時間を有効に使えるようになりました。

現在かかっている時間 1月0時間

8時間削減!

その4検索 チーム10人の“探し物”時間 月-50時間

キントーン導入前

散乱するファイルに困惑するビジネスマン(女性)

部署を問わずよくあるファイル探し。「あの資料のデータ、メールでもらっていたはずなんだけど…」しかしメールの検索機能ではファイルまでは探し出せず、結局1通ずつ開いて探していくことに…。あるいは「契約書の最新版はどこ?」「前任者の資料の保存先は?」など、ビジネスの中では日々ファイル探しが発生しています。皆さんは気づいていないかもしれませんが、1人30分程度は毎日『探し物時間』に費やしているとか。

1日30分×20営業日×チーム10人=かかっていた時間 1月100時間

キントーン導入後

目的の情報を簡単に見つけ笑顔のビジネスマン(女性)

キントーンの全文検索なら、探したい資料のキーワードを入れれば、資料の中身まで検索できるので、必要な情報に簡単にたどり着くことができます。常に最新情報を確認できるほか、変更履歴もすべて残っているのでファイルが先祖返りする心配もありません。退職者が登録した情報も残るので、引継ぎ後のトラブルも最小限に抑えられます。こうして1日の探し物時間を半分程度に削減することが出来ました。

1日15分×20営業日×チーム10人=現在かかっている時間 1月50時間

50時間削減!

あなたもルールだけでなく、ツールで新しい働き方を始めてみませんか?

新しい働き方1

キントーンなら、数値まとめもグラフ作成もスピーディに行えます!

キントーンなら、エクセルを取り込むだけで日報や案件管理、クレーム管理など業務に必要なアプリを自由に追加、日々のやりとりをデータベース化することができます。貯めた情報はグラフにして可視化可能です。
また、コメント機能でデータに紐付けて過去のやり取りを残すことができるので、引継ぎの際も安心です。

例えば、こんな業務もアプリでできます

  • 顧客管理
  • 案件管理
  • クレーム管理
  • 日報
  • 見積書管理
  • 契約書管理
  • 交通費申請
  • 社内FAQ

アプリ

新しい働き方1

キントーンなら、欲しい情報がすぐに見つかります!

キントーンなら、テーマごとにコミュニケーションスペースを分けることができるので、自然と情報が整理されます。最新情報は通知一覧画面で一目で確認可能。また、全文検索機能で添付資料の中身まで検索できるので、誰でも簡単に必要な情報に辿りつくことができます。

キントーンなら、欲しい情報がすぐに見つかります!

新しい働き方1

キントーンなら、関係者が多いプロジェクトのコミュニケーションも円滑かつセキュアにできます!

キントーンなら、関係者の多いプロジェクト管理もスペース機能で円滑かつセキュアに行えます。関係者だけの閉じられたスペース内で、一斉に情報伝達が可能。ログを残してファイルの先祖返りも防げます。
顧客や取引先、協力会社など企業をまたいだコミュニケーションにも使えます!

キントーンなら、関係者が多いプロジェクトのコミュニケーションも円滑かつセキュアにできます!